English
 

過半数とは、(国民投票法)
キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG
キョートットの本

国民投票法案、14日、成立見込みという。
今日知りました、ぼーっとしていたのです。
みてみると、非常にずるい法律。

憲法改正のための国民投票の法律。たしかに、憲法の中に改正について書いてあるのに、そのための法整備がされていないのはおかしいといわれればそのとおり。だから、わたしもそんなに気にしていなかったのだが、この法律、改正がしやすいように都合よくつくられている。
例えば、過半数の定義。私が96条を読む感じでは、また常識的にみても、改正には、
国民の過半数の賛成が必要、とだと思うのだか、
投票された有効票のうちの過半数でOKという。それでは、最近の選挙みたいに投票率が40%くらいだったら、国民の5人のうちの1人の票で、改正ができてしまう。

あー、本気で今の9条をなくそうとしているのだな。
私は、9条がないなら、日本国民でいる意味はないと思っています。
今まで本気で政治に関わって来ませんでしたが、9条に関しては、本気になるつもりです。
では。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Tumblr



comments
  1. 阿部ひろ江 Says:

    TITLE: 本気になりましょう!

    本気になりましょう!

  2. じゅんこさん Says:

    「有効票のうちの過半数」と聞いて、私はめずらしく「投票に行かねば!」と思いました。国民投票法の、政治無関心な人に対しての思わぬ効果…?投票率、高くなること願います。

    PING:
    TITLE: 【動画】 へんな改憲手続法の歌
    BLOG NAME: 【PeaceMedia】 市民運動 News
    YouTube より

コメントを書く