English
 

本を作るとは人に会いにいくこと
キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG
キョートットの本

実は新年早々、足首を骨折しまして、正月がそのまま続いていくかんじに、わりとゆっくりしていました。

しかし、もう3月! 謹賀新年に大掃除が必要なように、新スタートには、模様替え、大掃除! 目標はオフィスっぽく!

今回の目玉は、(ときにはスクリーンにもなる)うちの白い壁一面を全部キョートット出版のボードにすること。
まずは、白い大きな紙(去年のカレンダーの裏)に、気持ちを集中して「キョートット出版」と書きました。それを壁の上の方に貼りました。いい感じです。
次に頭の中で考えていた企画を整理して、紙に書いて貼っていきます。5つほどの企画を貼ったところで気づきました。どの企画も、○○さんに会いに行く、○○さんと連絡をとる、そういうことが出来ていなくて、ストップしているのです。
つまり、人に会いに行かなくては企画はつくれないし、本もつくれない。

さて、オフィス化計画のもう一つの目玉、
それはこの部屋の時間もわけてみようかと、生活時間とオフィス時間をはっきりくぎってみようかと。そして、それを公表する。
4月からの試案として、毎日午前中はキョートットオフィスタイムにする。(バイト等は全部午後にする。)
みなさん、オフィスタイムにキョートットに仕事をしに来て下さい。キョートットの雑務を手伝ってもらうのもうれしいですし、企画を考えたり相談しにきてもらってもいいし、ぜんぜん関係ない自分の仕事をしにきてもらってもいいです。

(こんなことも考えています。
オフィスに音楽を。オフィスタイムにDJの人に来てもらって、みんなが仕事しやすい音楽をかけてもらう。たまには踊ったり。)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Tumblr



comments
  1. じゅんこさん Says:

    足の調子はどうですか?
    オフィスタイム計画は素晴らしいね。DJは楽しそうだけど、私はついついお茶してしまいそうで危険…。踊り狂ったり。
    まえにSどんが、忙しいときは頭のなかにAKIRAのテーマが流れるって言ってた。

  2. 小川恭平 Says:

    もう、歩けます!
    私は音痴なので、簡単な歌しか鼻歌出来ないし、鼻歌にある程度意識をもっていかないと、鼻歌にもならないかんじなのです。

    (この4月からの試案、決定です。)

  3. 匿名 Says:

    俺も骨折中

    歩けるというのは凄いことだと思います。
    いつも。
    それにしても40過ぎての骨折は治りが悪くて、医者が言うには「そのままいこう・・」
    くっついていない鎖骨をたずさえて、いつかどこかで会いましょう。
    5月はアムステルダムにいるので、恭平の出版社のことを時間があるときに宣伝しときます。
    僕の展覧会は
    W139というところでやります。
    http://www.w139.nl/n/index.html
    w139/basementという素敵なやり方。

    2007/04/13(金) 18:24:25  Goso

    ゴウソウさん、お久しぶりです。
    確かに足、だいぶ前にお医者さんからはもう大丈夫といわれていますが、まだ微妙な痛みは残っています。少し少しづつはなくなっているのですが‥‥

    アムスで展覧会って素敵ですね。
    宣伝、よろしくお願いします。みさこさんの本、外国の人にも知ってもらいたいので。
    (翻訳出版の話、ないかな?

コメントを書く