English
 

キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG

キョートットの本

この9月、小川恭平がキョートット出版について話をする機会が二度あります。16日と29日です。本をつくること+最近考えていること。


久しぶりにミューにいくと、滝に打たれて来たばかり(注1)のさっぱりしたマスターに、「あっ、あっ、読んだよ、載ってた、」といわれる。


7月、私は北海道からあわてて帰ったのですが、それは東京で韓国のolbyeo社のChoi Gangmun さんと会う約束をしていたからです。


7月20日、東京・中野ZEROで、てくてくてん2が始まりました。私、小川恭平も出展しています。
http://homepage2.nifty.com/tekutekudesu/2008tekutekutenn1.html


この前、放浪書房さんから、注文が来た。


行ったことがない、一番行ってみたい書店は、
秋田の、まど枠さんだ。


みなさん、このサイトにアマゾンへのリンクがあることについて、どう思われますか? (以下、主に同業の人に対して書いています。)


ナツさんによる、ツバルの写真展(3/7-12,21-26)+上映会(3/11,16)があります!


2/12(火)夜10時より、FM79.7、京都三条ラジオカフェにキョートット出版の小川恭平、出演します。
ボンズカフェという番組です。


京都といえば、京都タワー、
京都ブロードタワーから、不定期で、キョートット通信が放送(ポッドキャスト)されることになりました。


最初の頃、本屋さんへ営業にいくと、みな「さん」付けで呼ぶのにとまどった。


実は新年早々、足首を骨折しまして、正月がそのまま続いていくかんじに、わりとゆっくりしていました。


208のトークショウ、どうなるかと不安でしたが、楽しい会になりました。
http://www.mediapicnic.com/208/


11月25日(今週の土曜日)は、
大阪の南森町にある208というスペースで、
「居候ライフから出版業へ」


新刊発行から10日ほど経ちました。

どうやら、だいたい各書店に初回配本分が届き、またアマゾンなどのインターネット書店でも本が買えるようになりました!


1 春です!
2 3月15日、手作り市に
3 北白川山ノ元町2番地新聞0号発行


キョートット出版のおでんシステムは、以下のようにします。
(変更があるかもしれません。)


1 イージーなカフェをする
2 山ノ元2番地新聞(仮称)をつくる


あけましておめでとうございます。
みなさん、少し遅いと思われるかもしれませんが、今の私にはこの言葉ぴったりです。


東京に行ったおり、市ヶ谷の地方・小出版流通センターに行って来ました。
行ったのは、2回目なのに、非常にお世話になっているため2回目という気がしない。


キョートット出版のことを書いていこうと思っています。


2000年1月、21世紀の幕開けと共に、



去年の夏、私は沖縄にいてクレヨンで絵を描いたりしてたのだが、この絵は売れるだろうか。