English
 

WPとは、WordPressの略
キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG
キョートットの本

WordPressとは世界標準となりつつあるブログツールとのこと。ネットで評判もいいし、しかも無料ということなので、よくわからないまま使ってみることにしました。確かに、立ち上げるのは、わりとすっとできました。新しくブログを始めるのにはいいと思います。
しかし、それをキョートット出版のホームページへとカスタマイズしていかなくてはいけません。結局、CSS(ホームページをデザインする言語)の 知識がいりますし、PHPというやけに?マークの多いプログラム言語の見ても大丈夫にならなくてはいけません。はじめてしまったら、結局まる二日そればか りやる羽目に‥‥、あぁ。

ホームページのことは前から誰かに頼まなくちゃと思っていました。出来る人に頼むほうがいい。その方がいい理由はたくさんあるのだけど、、、いまここで気付いたこと、それは、
「頼む」ということの重要性、です。
頼む、ためにはどういうものを作りたいのか、はっきりさせなくてはいけません。それを伝えて、対話しながらビジョンを明確にしなくてはいけません。

それに、比べて自分でやるととりあえず作業することができます。やりながら気付いたりしながら、その場で考えながら、満足するようなものに仕上げていく、というやり方もできます
今回もそんな感じで、最終的には自分の満足するものができそうです。それで、人からこれ一人で作ったの、と言われて、嬉しそうにする。

でも、それはズレでいる。HPという作品が作りたかったわけではないんですのも。本当ははっきりした目標があって、それは、キョートット出版のことをわかりやすく伝える道具が欲しい、ということだったはず。
他の人に頼むとたぶん100%自分の感性のぴったりするものができることはないでしょう。でも、そのことこそが大事というか、それにちゃんとがま んすることが大事というか、もうひとつの目をもつことが大事というか、うーん、これは今のキョートットの問題点と今後、いう話につながっていきます。ま た、アートとデザインという話にもつながりそうです。
(今日はその話に入らず、筆をおきます。)

PS
新しいHPは今のよりも、道具としても使いやすいものになりそうです。それは、やはりブログというものの便利さのせい。次は、全くの素人からみた、ウェブ10年の進化(、と私)みたいなことを書いてみます。
(私、新しいHP移行に向けて、ブロガーになろうとしています。)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Tumblr



コメントを書く