English
 

あけまして、
キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG
キョートットの本

あけましておめでとうございます。
みなさん、少し遅いと思われるかもしれませんが、今の私にはこの言葉ぴったりです。

10日頃から、大掃除=模様替えをはじめ、バタバタし、模様替え終わり、新年ような人がきて帰り、今年の抱負を考え、京都の1月にしては太陽の見える、大安吉日かどうかわかりませんが、気持ちのよい今日(洗濯機をまわし)は、正月の三日目くらいの気分です。

今年(上半期)の抱負は、
1つは、いちむらみさこ本の出版
1つは、近所づきあいをするです。

このあたりは、左京区北白川山ノ元町2番地(一般にお山と呼ばれている)は、ちょっと変わったところです。北白川幼稚園と看板のでている階段の道が入り口、その道はちらちら眺めがよく、それは尾道や長崎のようなかんじで(言い過ぎですが)、狭い範囲ですが、上の幼稚園まで手作り感のある家がならんでいます。うち(キョートット出版事務所)も、5世帯が崖にくっついて固まりになったような家、大家さんはオレがつくったといい、オレが一番わかるからと、雨漏りの修理などもしてくれます。
なぜか、2番地だけが、下水も都市ガスもきていない。だから、便所は、ぽっちゃん、それでか、家賃がわりと安く、というよりみなあまり不動産屋を通さず、友達を紹介してとかで、次の人が決まっていくようです。
この階段の道で人と会うと、お互い挨拶するかんじがあり、外国人も多く、なんか、2番地にはコミュニティー感がある。
現在の不満は、いい感じのコミュ二ティーが出来そうで、面白そうな人が多いのに、今ひとつココで遊んでいないということ。(1年前、猫がいた頃は、うちの猫はみなに愛されタイプだったので、猫を介して近所の人を知っていくかんじだったのですが、)
そこで、いちむらみさこのtocotom sideなどを参考にちょいと積極的に交流していこうというのが抱負の一つです。(つづく)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Tumblr



コメントを書く