English
 

キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG

キョートットの本

やっぱり!本が好き 国際ブック・アート・ピクニック
http://bookartpic.exblog.jp
という聞くからに楽しそうなイベントが大阪であります。


ついに、いちむらみさこ著「Dearキクチさん、」が韓国で翻訳出版されました!
茶を基調にした表紙とはうって変わって、中は緑がいっぱいの美しい本です。


クレヨンハウス発行の育児雑誌、クーヨン4月号にいちむらみさこさんのインタビューが載っています。


ロスジュネ2号にいちむらみさこさんが寄稿しています。
「殺す市民、カレーライスでつながり生き返れ」


紀伊国屋書店新宿本店、3階と6階で、


オルタ7-8月号のインタビュー、みさこさんの魅力が伝わる、本当にいいものでした。


10月26日、女性の表現フェスティバル2008 にて、
いちむらみさこさんがワークショップをします。


東京のいちむらみさこさんから、9月28日は、
女ビンボー祭(女性と貧困ネットの立ち上げ集会)か、キープ宮下公園デモか、
どちらか、もしくは両方?に、是非いらして下さい、との案内が来ました。


8/23・24と東京・渋谷・宮下公園でお祭りがあります。


7月、私は北海道からあわてて帰ったのですが、それは東京で韓国のolbyeo社のChoi Gangmun さんと会う約束をしていたからです。


とりいしん平さんナビゲートのもと、19日(土)午前10時半から、
キョートット出版の本の(「Dearキクチさん、」「このようなやり方で300年の人生を生きていく」)読書会が開かれます。


この冬から春にかけて、カフェ・エノアールの二人(いちむらみさこ、小川てつオ)は、
近江八幡(NO-MA)、神戸 (防災EXPO)広島 (広島現代美術館)、と展示をしてまわります。
キョートットの本もついていきます!!!!


いちむらみさこさんからの新情報です!
ホームレスの女の人が作る布ナプキンブランド「ノラ」立ち上げます!
とのこと。
そして、10月21日、東京・エノアールで、布ナプキン会議が行われます。


ふぇみん、で、9月25日、
いちむらみさこさんのお話をきく会があります。


8月26日に、「今月のフェミ的」関連イベントが東京・文京区・ポエトリー・イン・ザ・キッチンであります。主催は模索舎


8月22日、東京、早稲田、あかね、にて
いちむらみさこさんのロンドンでの活動について
発表会があります。


ロンドンにエノアール・カフェが出現!


夢の話の続きで。
神戸のCAP Houseに行ってきました。


いちむらみさこと小川てつオのとっても楽しそうな、本の展覧会、
現在、東京、目白のポポタムで開催中!

http://popotame.m78.com/shop/index.html


冬の東京の気持ちよさを思いだす。
国木田独歩の「武蔵野」はどんな話だったんだろうか?


エノアールはどうなったの? とよく聞かれます。


さよならエノアールまたきてねパーティ
管理側の再整備工事のため、残念ながらエノアールは引っ越すことになりました。
今の場所での最後のパーティーが10月29日(日)1時よりあります。


キョートット出版の著者たちの文章が載っています。
小川てつオ「ホームレス文化を考える」
いちむらみさこ「ドキドキ☆野宿生活」


4月30日、いちむらみさこさんの「叫ぶ」ワークショップに参加してきました。
気持ちのいい日、みさこさんの住む公園に行くと、気持ちよさそうな芝生の丘の上にのぼりがたっていました。そこが会場。
http://bluetent.exblog.jp/1952936/


春に発行予定、としていましたが、ごめんなさい、春には出来ません。
でも、梅雨に入る前に出します。