English
 

今月のフェミ的、
キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG
キョートットの本

8月26日に、「今月のフェミ的」関連イベントが東京・文京区・ポエトリー・イン・ザ・キッチンであります。主催は模索舎

報告おそくなりましたが、今月のフェミ的、の本ができたのです。

今月のフェミ的とは、
雑誌インパクションに連載されていた人気no.1(たぶん)のリレーコラムです。
毎回その人がフェミ的に気になることが、なんていうんでしょ生なかんじのことばで書かれています。
フェミニズムというより、まず感覚的にこれはフェミというような。
フェミニズムの幅を超えそうなくらい広く、でもこころはフェミど真ん中というような。

この本の中で、前にもブログに書きましたが、
http://kyototto.com/archives/77
もりもりあいあいさんが、いちむらみさこさんの活動と「Dearキクチさん、」について書いています。

さて、8月26日のイベントの紹介を(以下、引用です。)

*******

《grape fruits× TALK session VOL2》
あなたの、わたしの“フェミ的”

『今月のフェミ的』(めちゃめちゃおもしろい!)の編者FROGのメンバーである水
島希さんを囲み、本をサカナに“フェミ的”なこと、みんなであれこれおしゃべりし
ようと考えています。
“フェミ的”とは、「これってフェミ(ニズム)とは思われてないけど、すごくフェ
ミ的ちゃう?」というような日常のあれこれ。司会は、グレフルさんと松本麻里さ
ん。
ぜひ、あなたの“フェミ的”もしゃべりにきてください。
——-by わた(模索舎)

『今月のフェミ的』を読んだらフェミがいっぱいみえてきた。
女性だけでなく男性にも、どちらでもない人にもきて話をしてほしい。
何かを知ってからこなければならないわけでもなく、
その場に来て、語るところから、知る。
そんな始まりでもいいんじゃない? ——-by ラジオルクセンブルク

☆月日  2007年8月26日 日曜日
☆時間  13:00~16:00
☆場所  ポエトリー・イン・ザ・キッチン
(飯田橋駅下車 徒歩15分、文京区水道1-2-6 タトルビル2F

☆夏休みスペシャル企画  飯田橋駅から「ポエトリー・イン・ザキッチン」まで歩
いてご来場の方にはスタンプラリーを用意しています。

☆参加費 500円
※『今月のフェミ的』(インパクト出版会)を事前に購入された方、
当日購入された方は400円
☆出店予定
TEAM song for youのご飯
ぽこぽこの天然サイダー
ポエトリー・イン・ザ・キッチンのサパティスタコーヒー
模索舎セレクションの書籍やグッズ
中村友紀さんデザインTシャツ
☆持ち込みOk。カンパ歓迎。
☆ビル内、書籍を扱っていることと、ビルオーナーとの契約により全域禁煙です。
喫煙するときには、会場の外の喫煙所でお願いします。

☆ご予約や託児のご相談、その他の連絡は新宿の書店・模索舎まで、お気軽にどうぞ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Tumblr



comments
  1. 小川恭平 Says:

    ポエトリー・イン・ザ・キッチン(poetry in the kitchen)、行ってきました。

    古いビルの二階に上がり、部屋に上がると、ダンボールでできた家がありました。それは託児所。なんでしょう、自由で、あたたかく、何かがうまれそうな空間でした。

    http://www.mosakusha.com/voice_of_the_staff/2007/08/29/26.html
    (当日の様子、模索舎のブログより)

    話は、月経、中絶あたりの女性の身体の話が中心でした。(面白かったので、また頁をあらためて。)

    poetry in the kitchen、9月には、Tokyo Book Fairという面白そうな、イベントが。

    http://tokyobookfair.blogspot.com/

    キョートットも参加できたらいいな。

    (京都に帰ってきています)

コメントを書く