English
 

エノアール、西へ (2008)
キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG
キョートットの本

この冬から春にかけて、カフェ・エノアールの二人(いちむらみさこ、小川てつオ)は、
近江八幡(NO-MA)、神戸 (防災EXPO)広島 (広島現代美術館)、と展示をしてまわります。
キョートットの本もついていきます!!!!

 

滋賀、近江八幡、NO-MA

「近江八幡お茶の間ランド」にちょっと寄ってくれはらへん?~ふつうの町のキュートな日常~
http://ochanomart.exblog.jp/

1.12 – 1.20
いちむらみさこ・小川てつオの、カフェエノアール開店!!

横浜のArt Lab Ova さんが滋賀は近江八幡に来て、なにやらしでかすようですよ。
ボーダレスアート(例えば障害があるなしの壁を超えて、という意味だと思います)の美術館、NO-MA、であります。私は、brutという、障害のある人の表現をめぐる、美しい雑誌で注目していました。

 

HAT神戸+防災EXPO
2008.1.9 – 2007.1.20
http://www.plus-arts.net/bo-saiexpo/index.html

巨大なHAT神戸の4つの建物を使って行われる、この大きなイベント、
エノアールの展示はどうも、
JICA兵庫 国際防災研修センターである、ようだ。

考え、つくる防災展
会場:2階講堂

災害時にはライフラインが止まり不自由な生活を余儀なくされます。阪神・淡路大震災の体験談や自然や公園などで過ごす探検家、登山家、ホームレスの方々のサバイバル術、青年海外協力隊員が海外生活で実感したアイデアなどを元に、災害時に役立つ「知恵」と「技」をみんなで考え、つくる参加型の展示です。

 

広島現代美術館
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/index.html

シェルター×サバイバル -ファンタスティックに生き抜くための「もうひとつの家」
2008.2.16 – 4.13

自然災害や紛争などによって引き起こされる非常事態、あるいはその可能性をかかえた日常に対する応答としての表現に注目した展覧会。シェルターをキーワードにデザイン、建築、現代美術の作品、そして写真によるドキュメントなどを紹介する。

 

こうして、紹介してみると、エノアールは、今の社会システムから新たな道を踏み出すものとして、注目されてきているのを感じます。
オルタナティブということ。アートということ。

246表現者会議
http://kaigi246.exblog.jp/
にも、注目を。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Tumblr



comments
  1. 阿部ひろ江 Says:

    NO-MAでカフェをされるんですね
    NO-MAからも案内を頂いていたので、時間があれば
    寄りますね

  2. つき Says:

    20日1時からの兵庫県立美術館のほうの「アートで伝える防災」の発表会に参加してます。どこかで、お会いできるかな。。

  3. 小川恭平 Says:

    ひろ江さん、
    関西のみなさん、
    1.12 – 1.20、NO-MA、要チェックですよ。

    つきさん、
    20日、私、(遅刻しないように)見にいきます。

  4. ART LAB OVA Says:

    1月20日(日)18:00ー23:00
    ディープ横浜野毛でオーバのバー開催します。
    ふつうに飲み屋なので、予約不要です。
    てきとうに飲みにきてください。
    *オーバも、いちむらさんも下戸なので、飲めない人も大歓迎。

    今回は、もちろん、近江八幡お茶の間ランド特集!

    近江八幡唯一の作り酒屋のお酒(辛口の鬼ころがし)、そして、近江八
    幡名物赤こんにゃくや、生麩などなど。
    タスケライブ@カフェ・エノアール近江八幡with小川恭平ダンスの模様など、やばい映像もりだくさん!

    おたのしみにー。

    ++++++

    ■オーバが野毛でバーをオープン!

    なんと下戸のオーバちゃんが、お友だちの店を借りて単発でバーをオープンします。
    場所は、永瀬正敏主演映画「私立探偵 濱マイク」でもお馴染み、川沿いにずらりと並んだバーの百貨店、情緒あふれる不思議な飲み屋街「都橋商店街」2階。
    カウンター席8席の、小さくてかわいいお店です。
    みんな飲みに来てね。

    ・会場 都橋商店街2F「Women’s Networking Cafe はる美」
         *看板は「スナックはる美」となっています。
        横浜市中区宮川町1-1
        ▼都橋商店街サイト
         http://members.ytv.home.ne.jp/miyakobashi/

    ・交通 JR桜木町+関内/横浜市営地下鉄桜木町+関内/京浜急行日ノ出町それぞれ徒歩5-10分
        (大岡川沿い都橋交番となり)
        *JR桜木町駅改札でて右。
         「のげちかみち」から場外馬券場/日ノ出町駅のほうにまっすぐ。
         ウェンディーズ(ちぇるる)とデニーズ+ミニストップの角を左+まっすぐ。
         橋のところに交番があります。
        *京急日ノ出町から京急ストア前をまっすぐ来るとウェンディーズ(ちぇるる)とデニーズ+ミニストップ。そこを右折。
         

    ・問合せ 事前:artlabova★dk.pdx.jp(★を@に)
         当日:070-6565-3241
        (受信専用・留守電の場合メッセをいれてください。)

      

    ◎『オーバのバー は”る美』
      オーバちゃん企画で、手芸バーやおもしろゲストママなどいろいろ試行錯誤するアートの実験室です。
      ・日時 毎月1回 (次回2008年1月20日(日))
          18:00-23:00
      ・Menu de BARUMI
       お通し 500円
       クリ焼酎 500円
       (スタッフ1号の名前がクリなので)
       小鶴焼酎 500円
       (スタッフ2号の名前がヅルでチビなので)
         *ドリンク+お通し+フードなどリクエストください。

    ◎日本初!コジキ・ギャルがママの店
    『コジキャルバーは゜る美』
    都内公園のブルーテント村在住、ホームレスアーティストいちむらみさこさんと、オーバちゃんのコラボ企画です。
      ゲストホームレスママの参加もあるかも。
      ・日時 毎月1回 (次回2008年1月30日(水))
          18:00-23:00
      ・Menu de PARUMI
       公園自生植物系お通し  500円
       ワンカップ系アルコール 500円
       たき火の味がする京番茶 500円
       ドヤ街のカレー     500円
       *ドヤから買ってくるのでカレーのみ要事前予約

       そのほか、ふつうにビールは用意しています。

コメントを書く