English
 

新しいエノアール
キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG
キョートットの本

冬の東京の気持ちよさを思いだす。
国木田独歩の「武蔵野」はどんな話だったんだろうか?

たぶん武蔵野の雑木林を散歩する話だろう。
そういえば私の父も雑木林の散歩を愛した一人。
林の中の洞窟のようなところに住んでいたこともあるくらいだ(間違っているかもしれない)。よく子供たち(私ら)をひきつれて歌を歌いながら林を散歩をしていた。たまに野仏があるとおっおっと声を出す。
いいのは冬、東京の冬はサーと晴れる、風がなければ寒くない。
雑木林はほとんど落葉樹で立派な木も少なく、葉が落ちた冬は明るく軽い。

新エノアールも前のとこからたった50メートルくらいしか離れていないのに、そんなかんじの気持ちいいとこだった。
ずっと散歩してきて、あっここっと、いいとこ見つけて、木の根にでも座って、ひと休みするかんじ。

いまのところ、村の人のためというのを中心にやっているので、みんなおいでっていう日は、土・日だそうです。(あと、火曜の絵を描く会)

こんな文章を書いていたら、散歩に出たくなった。でも外は雪(京都)。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Tumblr



comments
  1. 小川恭平 Says:

    きょーへいさんこんにちは。
    ずーっとむかし、いとこが住んでいた
    木がいっぱい生えている団地に遊びに行ったことを
    なんとなく思い出しました。

    新しいエノアール、明日初めて行く予定です。
    2006/12/30(土) 18:59:42 | URL | cheerme

    cheermeさん,

    大晦日、お正月のエノアール、楽しそう!

  2. たけだ Says:

    TITLE: 小川てつオ&たけだ対談

    きょうへいさん、あけましておめでとうございます。

    12月30日、エノアールのある公園で
    小川てつオ&たけだで、
    10大ニュースを振り返る、というのを録音しました。
    アドレスをクリックすれば音声が聞けます。

    そちらは雪が降ってるんですね。
    風邪に気をつけて。

コメントを書く