English
 

キョートット出版

 〒615-0062  京都市右京区
 西院坤町126
 tel&fax 075-321-3834
@kyototto
BLOG

キョートットの本


ツバル
南太平洋にある世界で2番目に小さな国。
その離島には
自給自足の暮らしがあります。
(匂いのいっぱいある暮らし。)
ツバルの人々と文化を愛する
ナツがおくる、日本初の、
ツバル語の本です!


2/12(火)夜10時より、FM79.7、京都三条ラジオカフェにキョートット出版の小川恭平、出演します。
ボンズカフェという番組です。


京都市の有権者のみなさんへ、
前教育長の門川(かどかわ)さんはNO、だとおもいます。


京都といえば、京都タワー、
京都ブロードタワーから、不定期で、キョートット通信が放送(ポッドキャスト)されることになりました。


とりいしん平さんナビゲートのもと、19日(土)午前10時半から、
キョートット出版の本の(「Dearキクチさん、」「このようなやり方で300年の人生を生きていく」)読書会が開かれます。


この冬から春にかけて、カフェ・エノアールの二人(いちむらみさこ、小川てつオ)は、
近江八幡(NO-MA)、神戸 (防災EXPO)広島 (広島現代美術館)、と展示をしてまわります。
キョートットの本もついていきます!!!!


ライジング・プア 2008 (デモ)
Poor is beautiful


いけ画家、佐々木彩の展覧会のお知らせです。


デモはいいな、と思った、ことについて。
(東京であった反戦と抵抗の祭りのデモに参加しました)


韓国に行こうと思ったのは、ソウルで佐々木彩さんの展覧会があり、


父が死んで3日後、飯能市細田を訪ねました。


実は10日ほど韓国に行っていました。


朝から行くよ、と言ったのに、やはり京都から行くと長居公園に着いた時には、もう10時を過ぎていた。


いちむらみさこさんからの新情報です!
ホームレスの女の人が作る布ナプキンブランド「ノラ」立ち上げます!
とのこと。
そして、10月21日、東京・エノアールで、布ナプキン会議が行われます。


10月13、14日、長居公園のお祭り、大輪まつりが今年もあります。


ふぇみん、で、9月25日、
いちむらみさこさんのお話をきく会があります。


最初の頃、本屋さんへ営業にいくと、みな「さん」付けで呼ぶのにとまどった。


注: これは、私、小川恭平の見た夢です。(起きたとき、今の夢か! と面白かったので、記録しようと思ったのです。)


父の書いていた「死の中」という小説の大筋は、


ここの庭には小さな銀色のキューポラ(焼却炉)がある。


8月26日に、「今月のフェミ的」関連イベントが東京・文京区・ポエトリー・イン・ザ・キッチンであります。主催は模索舎



8月22日、東京、早稲田、あかね、にて
いちむらみさこさんのロンドンでの活動について
発表会があります。


父がくも膜下出血で倒れました。それで、東京の実家に来ています。


今回は不在者投票というのをしました。